10月3日(水) 2018年度秋季リーグ戦第5節1回戦

大阪観光大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 浅野 4 日星 5 3 0
2 荒深 3 熊野 5 1 0
3 高木郁 2 東大阪大学柏原 4 0 0
4 上地 3 立正大学湘南 4 2 0
5 高木将 1 奈良朱雀 4 0 1
6 福島 3 北陸 3 2 0
7 松田 3 関西中央 3 0 0
川本 1 筑紫台 1 0 0
奥村 1 慶風 0 0 0
8 1 明徳義塾 4 2 0
9 山下 2 筑紫台 4 1 0
川上 3 日星 - - -
小林 4 北陸 - - -
東澤 3 - - -
棟羽 3 初芝橋本 - - -
合計
7 1 0 0 1 37 11 1

【投手成績】

 

 

 



 







 


川上 4 58 19 17 6 0 2 3 3
小林 2 21 7 6 2 0 1 0 0
東澤 1 20 3 3 0 0 0 0 0
棟羽 1 20 5 3 0 0 2 1 0
合計 8 119 34 29 8 0 5 4 3

【試合結果】
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大観大 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
大市大 0 0 3 0 0 0 0 1 × 4


【戦評】

先発投手の伊澤は、初回三者凡退に抑える立ち上がりの良さをみせます。

3回には3連打を浴び1死満塁のピンチを背負いますが、ここを抑え無失点に切り抜けます。

打線はその裏、先頭の板野がレフト前ヒットで出塁すると、続く齋藤が2球目を完璧にとらえ、放った打球はレフトフェンスを越える先制のツーランホームランとなります。

その後四球で出塁した北村が盗塁を決め、2死2塁の場面で4番寺田がレフトフェンス直撃のツーベースヒットを放ち、さらに1点を追加します。

援護点をもらった伊澤は、相手打線にヒットを許しながらも粘りのピッチングをみせ、7回まで得点を許しません。

8回にスリーベースヒットで許したランナーを内野ゴロの間に返しますが、ここを最少失点に抑えます。

追加点が欲しい打線はその裏、2死1塁で迎えた橋中の結果はショートゴロかと思われましたが、相手遊撃手のエラーとなります。

このエラーの間にファーストランナーの飯田は一気に三塁を狙い、さらに相手の隙をつき、勢いをとどめず本塁に生還し1点を追加します。

伊澤は9回もマウンドにあがり、このリードを守りきり試合終了。

4−1で勝利いたしました。

大阪市立大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 福永 2 彦根東 3 0 0
太田 1 彦根東 0 0 0
2 北村 2 岸和田 3 1 0
3 飯田 4 向陽 3 0 0
大石 2 東筑 0 0 0
4 寺田 4 岸和田 4 2 1
5 篠原 3 彦根東 3 0 0
6 橋中 3 桐蔭 4 1 0
7 水上 2 宝塚北 3 0 0
8 板野 4 春日丘 3 2 0
9 齋藤伶 3 兵庫 3 2 2
伊澤 2 桐蔭 - - -
合計
0 5 0 1 2 29 8 4

【投手成績】

 

 

 



 







 


伊澤 9 138 38 37 11 7 1 1 1
合計 9 138 38 37 11 7 1 1 1