4月29日(日) 2018年度春季リーグ戦第4節2回戦

和歌山大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 田淵 3 鳥羽 3 0 0
代左 西林 4 和歌山商業 1 0 0
2 田頭 4 市岡 4 1 0
3 右左 土田 2 山梨学院 4 1 1
4 大畑 4 智辯和歌山 4 2 1
5 宮井 3 向陽 4 1 0
6 2 高知 4 0 0
7 吉野 3 近大付 3 0 0
8 猪飼 4 明石城西 2 0 0
9 小倉 4 大塚 2 0 0
馬場 3 郡山 1 1 0
菱谷 2 南部龍神 0 0 0
尾関 4 高田商業 0 0 0
貴志 3 桐蔭 - - -
合計
5 1 0 0 2 32 6 2

【投手成績】

 

 

 



 







 


貴志 9 103 35 33 10 0 1 5 3
合計 9 103 35 33 10 0 1 5 3

【試合結果】
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大市大 3 0 0 0 0 1 0 0 1 5
和歌大 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2

【戦評】

初回1番・福永が右中間へのツーベースヒットで出塁すると、続く2番・水上がセンターへのタイムリーヒットを放ち幸先よく1点を先制します。

その後2死2、3塁となり、6番・北村(経2・岸和田)のセカンドへの打球が相手のエラーを誘い、2人が生還しこの回3点を先制します。

市大先発の塘本は5回まで相手を1安打に抑える完璧なピッチングを見せます。

追加点を挙げたい市大は6回、先頭の3番・有福がレフト前ヒットで出塁すると、4番・寺田がレフトオーバーのツーベースヒットで続き無死2、3塁とチャンスを広げると5番・篠原がセンター前にタイムリーヒットを放ち1点を追加します。

塘本は7回に1点を失うも、テンポの良いピッチングでアウトを積み重ねていきます。

9回には4番・寺田がダメ押しとなるレフトへのソロホームランを放つと、その裏1点を返されますが後続をしっかりと抑え塘本が2失点で完投。5ー2で勝利しました。

大阪市立大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 福永 2 彦根東 4 1 0
2 水上 2 宝塚北 4 1 1
3 有福 2 益田 4 1 0
4 寺田 4 岸和田 4 2 1
5 篠原 3 彦根東 3 2 0
6 北村 2 岸和田 3 1 0
7 武石 4 鹿児島 4 0 0
8 橋中 3 桐蔭 4 1 0
9 齋藤 3 兵庫 3 1 0
9 梅本 2 桐蔭 3 1 0
塘本 2 八尾 - - -
合計
0 1 1 1 3 33 10 3

【投手成績】

 

 

 



 







 


塘本 9 118 33 32 6 5 1 2 2
合計 9 118 33 32 6 5 1 2 2