5月6日(日) 2018年度春季リーグ戦第5節2回戦

奈良学園

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 米満 4 敦賀気比 4 2 0
2 吉田 3 明徳義塾 4 2 2
3 立石 4 履正社 3 0 0
末武 2 上宮太子 1 0 0
葉田 1 島根開星 0 0 0
4 右投 菅田 3 京都共栄 3 0 0
5 井上 4 福工大福井 3 2 0
瀬口 3 神港学園 1 1 0
6 矢野 2 福知山成美 2 0 0
打中右 青柳 1 北海道栄 1 0 0
7 下方 2 北海 3 1 0
大森 2 大商大堺 1 0 0
左中 天野 3 福工大福井 0 0 0
8 捕一 古川 4 龍谷大平安 4 1 1
9 村上 3 大商大堺 2 1 0
豊山 3 創造学園 0 0 0
川北 2 滝川第二 1 0 0
大仁 4 上宮太子 - - -
摺石 1 福工大福井 - - -
菅田 3 京都共栄学園 - - -
合計
6 3 2 0 3 33 10 3

【投手成績】

 

 

 



 







 


大仁 6 1/3 74 23 21 2 1 2 1 0
摺石 2 19 5 5 2 0 0 0 0
菅田 2/3 12 3 3 0 2 0 0 0
合計 9 105 31 29 4 3 2 1 0

【試合結果】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
大市大 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
奈良学 0 1 0 1 0 1 0 0 0 × 3

【戦評】

市大の先発投手は伊澤。毎回スコアリングポジションにランナーを背負う苦しいピッチングとなります。2回裏、ヒットで許したランナーを進塁打によって三塁まで進められると、続く打者に三遊間をぬけるタイムリーヒットを放たれ、先制を許します。

さらに4回裏、ヒットと2つの四球で2死満塁のピンチを背負うと、相手2番バッターにライト前へのタイムリーヒットを許し、1点を追加されます。6回裏にも相手バッターにレフトオーバーのタイムリーツーベースを許し、さらに1点を追加され0-3となります。

伊澤は6回3失点でマウンドを降り、味方の逆転を待ちます。

打線は初回から相手投手を前に完璧に抑えられ、4回までヒットを放つことができません。

5回表、この回先頭バッターの5番篠原がチーム初ヒットとなるヒットを放ちますが、後続が倒れこの回も無得点に終わります。

7回表、先頭の3番福永が四球によって出塁すると、相手ピッチャー牽制の間に盗塁を決め、さらに相手の悪送球により一気に3塁へ進塁します。続く4番寺田のショートゴロの間に3塁ランナーが生還し、1点を返し1-3とします。続く篠原がレフト線へのツーベースヒットを放ち、逆転の機運を高めますが、得点に繋げることができません。

7回に登板した山下壽、8回に登板した山崎雄は、ヒットを許しながらも相手打線の無得点に抑える好投をみせます。

打線は8回表、代打の飯田が1死からライトへのツーベースを放ちますが、このチャンスも得点に繋げることができません。9回も代わった相手投手を前に完璧に抑えられ試合終了、1-3で敗戦いたしました。

大阪市立大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 北村 2 岸和田 4 1 0
2 水上 2 宝塚北 4 0 0
3 中右 福永 2 彦根東 3 0 0
4 寺田 4 岸和田 4 0 1
5 一捕 篠原 3 彦根東 3 2 0
6 橋中 3 桐蔭 3 0 0
7 有福 2 益田 2 0 0
8 板野 4 春日丘 2 0 0
飯田 4 向陽 1 1 0
走中 太田 1 彦根東 0 0 0
9 齋藤 3 兵庫 2 0 0
武石 4 鹿児島 1 0 0
村岡 2 市立西宮 0 0 0
伊澤 2 桐蔭 - - -
山下壽 3 北野 - - -
山﨑雄 3 神戸 - - -
合計
3 2 0 1 0 29 4 1

【投手成績】

 

 

 



 







 


伊澤 6 109 30 25 8 4 3 3 3
山下壽 1 18 4 4 1 1 0 0 0
山﨑雄 1 9 4 4 1 1 0 0 0
合計 8 136 36 33 10 6 3 3 3