4月22日(日) 2018年度春季リーグ戦第3節2回戦

神戸大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 井上 2 畝傍 4 0 0
2 大田 3 県立伊丹 3 0 0
3 大久保 3 加古川東 4 0 0
4 板倉 4 清教学園 4 0 0
5 鎌田 4 彦根東 4 2 0
6 石井 2 桐蔭 3 1 0
福本 4 須磨学園 1 0 0
4 三国丘 0 0 0
7 深川 4 茨木 4 2 0
8 無量小路 3 武生 3 0 0
9 浅妻 3 膳所 3 1 1
大村 2 茨木 - - -
安谷 4 砺波 - - -
松本 4 四日市 - - -
木村 4 八日市 - - -
合計
1 1 0 0 1 33 6 1

【投手成績】

 

 

 



 







 


大村 5 2/3 81 25 22 4 3 3 1 1
安谷 2/3 15 5 3 1 1 1 1 1
松本 1 1/3 20 7 7 3 1 0 2 2
木村 1 1/3 22 6 6 3 1 0 0 0
合計 9 138 43 38 11 6 4 4 4

【試合結果】
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大市大 0 1 0 0 0 0 1 2 0 4
神戸大 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

【戦評】

市大は2回、2死から6番・橋中が四球で出塁すると7番・齋藤がライト前ヒットで1、3塁とチャンスを拡大します。さらに8番・板野がタイムリーヒットを放ち、1点を先制します。

先発の伊澤は5回に1点を失うも、テンポの良いピッチングで神戸打線を封じ込めます。

市大は7回、9番・梅本がライト前ヒットで出塁すると、1死後2つの四死球で満塁となり、相手のパスボールで1点を勝ち越します。

さらに続く8回、先頭の6番・橋中がヒットで出塁すると、その後2死2塁となり、途中出場の北村のセンターオーバーのタイムリーツーベース、1番・福永のセンター前タイムリーで2点を追加します。

援護をもらった伊澤は6回以降も打たせてとるピッチングで、被安打6四死球1での1失点完投勝利。4ー1で勝利いたしました。

大阪市立大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 福永 2 彦根東 5 1 1
2 二三 水上 2 宝塚北 4 1 0
3 有福 2 益田 4 0 0
4 寺田 4 岸和田 4 1 0
5 篠原 3 彦根東 5 1 0
6 橋中 3 桐蔭 4 2 0
7 齋藤 3 兵庫 4 1 0
8 板野 4 春日丘 3 2 1
打一 武石 4 鹿児島 1 0 0
9 梅本 2 桐蔭 3 1 0
走二 北村 2 岸和田 1 1 1
伊澤 2 桐蔭 - - -
合計
6 4 0 0 2 38 11 3

【投手成績】

 

 

 



 







 


伊澤 9 104 34 33 6 1 1 1 1
合計 9 104 34 33 6 1 1 1 1