9月4日(水) 2019年度秋季リーグ戦第1節2回戦

奈良学園大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 菅田 4 京都共栄学園 4 1 0
2 下方 3 北海 3 0 0
3 吉田 1 和歌山市立和歌山 2 0 0
末武 3 上宮太子 1 0 0
天野 4 福井工業大学附属福井 - - -
中島 2 佼成学園 0 0 0
菅野 2 鳥取城北 - - -
葉田 2 島根開星 - - -
4 川北 3 滝川第二 2 1 0
5 大森蓮 3 大阪商業大学堺 4 1 0
6 岸本 2 西脇工業 4 1 1
7 玉置 1 北照 4 1 0
8 谷川 1 履正社 4 1 0
9 1 京都外大西 3 2 0
大森百 1 福井工業大学附属福井 1 0 0
摺石 2 福井工業大学附属福井 - - -
田中 3 福井工業大学附属福井 - - -
合計
5 2 2 0 2 32 8 1

【投手成績】

 

 

 



 







 


摺石 6 2/3 99 27 25 5 5 2 1 2
田中 1 1/3 14 6 6 3 1 1 1 0
合計 8 113 33 31 8 6 3 2 2

【試合結果】
1 2 3 4 5 6 7 8 9
奈学大 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
大市大 1 0 0 0 0 0 1 0 X 2


【戦評】

初回から全力で取り組むことを意識して試合に臨みました。

試合は、初回から緊張感のある試合展開となります。先発の古寺は、先頭打者に安打を許すと、盗塁、犠打により三塁に走者を置きますが、後続を三振と篠原の好守により無失点で切り抜けます。

ピンチを切り抜け、勢いづいた市大はその裏、2番太田が内野安打で出塁し二盗を決めると、3番有福の四球で続きます。チャンスの場面で4番大橋がライト前安打を放ち、幸先よく先制に成功します。

その後両チーム得点しないまま迎えた6回、古寺は、四連打により1点を失い、試合は振り出しに戻ります。

7回は、玉井がマウンドに上がると3人で抑え、チームを活気づけます。

その裏、二死から8番水上が四球で繋げると、9番梅本がレフト前安打を放ち二死一三塁のチャンスを作り出します。そこで、続く1番福永が適時打を放ち、勝ち越します。

8回から登板した塘本は、四球で出した走者に盗塁、犠打で三塁まで進められ追い込まれますが後続を打ち取ります。最終回は、相手打線を3人で抑え、2−1で勝利し、勝ち点1を手に入れました。

大阪市立大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 福永 3 彦根東 4 1 1
2 太田 2 彦根東 4 1 0
3 有福 3 益田 3 1 0
4 大橋 2 奈良 4 2 1
5 篠原 4 彦根東 4 0 0
6 桑原 2 郡山 4 0 0
7 北村 3 岸和田 3 0 0
8 水上 3 宝塚北 2 1 0
赤木 2 長田 - - -
9 梅本 3 桐蔭 3 1 0
古寺 4 市岡 - - -
玉井 4 佐久長聖 - - -
塘本 3 八尾 - - -
合計
6 2 0 1 4 31 7 2

【投手成績】

 

 

 



 







 


古寺 6 98 26 24 8 4 1 1 1
玉井 1 11 3 3 0 0 0 0 0
塘本 2 35 7 5 0 0 1 0 0
合計 9 144 36 32 8 4 2 1 1