4月20日(土) 2019年度春季リーグ戦第3節1回戦

神戸大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 井上 3 畝傍 4 0 0
2 浅妻 4 膳所 4 0 0
3 大田 4 県立伊丹 4 0 0
4 大久保 4 加古川東 3 2 1
5 高内 4 彦根東 4 1 1
6 中澤 4 彦根東 4 1 1
7 松尾 4 豊中 2 0 0
無量小路 4 武生 0 0 0
走指 福井 3 長田 0 0 0
打指 宮本 4 金光大阪 0 0 0
8 石井 3 桐蔭 4 1 0
9 松島 4 彦根東 4 1 0
森脇 4 修道 - - -
大村 3 茨木 - - -
合計
3 4 0 1 0 33 6 3

【投手成績】

 

 

 



 







 


森脇 8 107 30 25 3 7 5 2 1
大村 1 8 3 3 0 0 0 0 0
合計 9 115 33 28 3 7 5 2 1

【試合結果】
1 2 3 4 5 6 7 8 9
神戸大 0 0 0 2 0 1 0 0 1 4
大市大 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2


【戦評】

前節で待望の勝ち点を手に入れ、このまま連勝街道に乗りたい市大、本日の先発は今シーズン初勝利を狙う伊澤でした。

試合は3回まで両チームとも無得点と両先発が上々の立ち上がりを見せます。

試合が動いたのは4回でした。

1死から伊澤が相手4番に四球を与えると次打者にタイムリースリーベースを浴び先制を許すと、続く打者にもタイムリーを打たれ2点を奪われます。

市大は5回、4番橋中、5番篠原の連続四球でチャンスを作ると、2死後、代打梅本がレフト線へタイムリーツーベースを放ち1点を返します。

しかし、直後の6回表、伊澤が相手4番に手痛い一発を浴び、再びリードを2点に広げられてしまいます。

その裏、市大は2死から3番有福が四球で出塁すると、相手エラーの間に一気にホームインし、ノーヒットで1点を返し、またまた1点差に詰め寄ります。

7回から市大は伊澤から玉井にスイッチすると玉井が7、8回をしっかり0点で抑えます。

しかし、9回、2死から四球とヒットでピンチを招くと、タイムリーエラーで大きな大きなダメ押し点が入ります。

なんとか逆転したい市大でしたが最終回も3人で簡単に抑えられ、試合終了。

4−2で敗戦しました。

大阪市立大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 福永 3 彦根東 4 1 0
2 水上 3 宝塚北 3 0 0
3 有福 3 益田 3 0 0
4 橋中 4 桐蔭 2 0 0
5 篠原 4 彦根東 3 0 0
6 齋藤伶 4 兵庫 1 0 0
打指 北村 3 岸和田 3 0 0
7 桑原 2 郡山 3 0 0
8 赤木 2 長田 1 0 0
打三 梅本 3 桐蔭 2 2 1
9 太田 2 彦根東 3 0 0
伊澤 3 桐蔭 - - -
玉井 4 佐久長聖 - - -
合計
7 5 0 2 1 28 3 1

【投手成績】

 

 

 



 







 


伊澤 6 91 24 22 4 1 2 3 3
玉井 3 54 13 11 2 2 2 1 0
合計 9 145 37 33 6 3 4 4 3