9月7日(火) 2021年度秋季リーグ戦第1節3回戦

大阪市立大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 眞銅 2 佐久長聖 4 1 0
2 米麦 2 高松商業 4 3 0
3 3 清教学園 4 2 0
4 左一 大橋 4 奈良 4 0 0
5 三左 齊藤 4 市立西宮 3 1 0
6 中西 2 川西緑台 3 0 0
赤木 4 長田 0 0 0
北野 2 水口東
7 桑原 4 郡山 4 1 0
8 高木 3 高槻 3 0 0
高内 2 彦根東 1 0 0
9 太田 4 彦根東 4 1 0
有正 3 池田 - - -
合計
4 3 0 2 1 33 9 0

【投手成績】

 

 

 



 







 


有正 145 33 27 5 9 5 2 2
合計 8 145 33 27 5 9 5 2 2

【試合結果】
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大市大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
阪南大 0 0 0 0 1 1 0 0 × 2


【戦評】

勝ち点を掴み取れるよう最後まで粘り強く戦うよう臨んだ一戦。

初回、眞銅と米麦の連続安打でチャンスを作りますが後続が続かず得点できません。3、4回も、太田、米麦、薗の安打でチャンスを作りますが走者をホームに返すことができません。

先発の有正は4回まで要所を抑える投球で得点を与えません。

しかし5回、二塁打を浴びると暴投、四球で一死一三塁となります。そして続く打者にライトへの適時打を放たれ1点を失います。

さらに6回、内野安打、2つの四球で満塁とされると、バントにより1点を失います。

なんとか有正を援護したい打線は、7回には齊藤の安打で、8回は米麦、薗の安打でチャンスを作ります。しかしあと一本が出ません。

有正は、7回、8回はさらにギアをあげ4つの三振を奪い9回表の攻撃へと弾みをつけます。

9回、赤木が四球で出塁し続く桑原が右前安打を放ち一死一二塁となります。しかし、後続はファウルで粘り続けるも打ち取られ、0‐2で敗戦致しました。

阪南大学

【打者成績】

 

 

 

 



 

 

 
1 冨山 4 大冠 4 1 1
2 國方 2 北照 4 2 0
3 植上 4 創造学園 3 1 0
4 山口 1 近畿大学泉州 3 0 0
加藤 3 近江 1 0 0
河野 3 福井工業大学附属福井
5 広岡 2 四国学院大学香川西 2 0 0
鈴木 4 四国学院大学香川西 1 0 0
6 小川 2 阪南大学 2 0 0
坂井 3 阪南大学 1 0 0
7 藤原稜 3 北海 2 1 1
8 山城 4 近江 3 0 0
9 松田陸 2 米子松陰 1 0 0
竹内 2 鳴門 - - -
合計
9 5 1 0 3 27 5 2

【投手成績】

 

 

 



 







 


竹内 131 36 33 9 4 3 0 0
合計 9 131 36 33 9 4 3 0 0